第7回PERT東京プロバイダーコース開催案内


-PERT- Pharmacist emergency response training

薬剤師の緊急・救急コース プロバイダーコース
〜救急隊に引き継ぐまでにできること〜

薬剤師として働いていて医療を担う一員と自負するものの、目の前で人が倒れてしまったら、交通事故現場に遭遇したら、その応急処置ができるだろうか。何もできなくてそれが原因で最悪の結果があった時、自身が心的外傷になってしまわないか。そんな不安は持ちながらも、「薬局は処方箋を持って患者がやってくるafter hospital対応なので、患者さんが心停止になることなんてない」「新薬の勉強などもあって、そっちにまで割ける時間がない」と避けて通ることも多いのではないでしょうか

しかし、患者さんだけでなく、大切な人を、薬学部で学んだ知識を活かして助けられるなら、それに越したことはないはずです。
薬局はafter hospitalの施設であると同時に、救命の連鎖の始まりも担っているpre-hospital施設でもあります。薬局が力を発揮すれば救命の連鎖ではなく、救命のサークルが出来上がるのです。
日時:平成28年7月17日 9時30分〜18時0
0分(9時集合
会場:薬ゼミ池袋教室
(駐車場の用意はありません。公共交通機関をご利用くださいますよう、
お願い申しあげます。また会場をお借りしているだけですので、連絡は
下記問い合わせよりお願い致します)
服装:動きやすい格好で、スカート、胸元の開いた服装はご遠慮下さい。
持ち物:ポケットマスク(当日販売もします。約2500円)
参加資格:薬剤師・薬学生・医療事務・登録販売者・その他医療職の方
参加費:8,000円
参加申し込みは、参加者、スタッフ共に、
http://goo.gl/forms/k3RFNJ4fTv
にある、フォーム入力を願い致します。
申し込み期限:平成28年7月10日
また、参加者多数の場合には早期に締切とさせていただく場合があります。

≪認定薬剤師研修単位について≫

薬剤師認定制度認証機構(CPC)が認定研修機関として認証する(G13)の薬剤師生涯研修認定 4単位を発行します。

後援:薬学ゼミナール生涯学習センター