コーヒー記事1号 お休みの日のコーヒー


いつも読んでいただいて

本当にありがとうございます!

山口 勉です!

No.600

 

 

コーヒー記事1号目が

メルマガ600通目!

 

 

これも何かのよい兆しなのかも!?

 

 

そして

月曜日に

コーヒー記事を書こうとしたのは

 

週の初めの11:30なので

カフェインによる

ほっと一息と

気合い入れのつもりでした

 

それも今日は祝日!

 

 

きっと良い兆しです

 

 

個人的にも

一昨日、昨日

想定外、予想外の

アクシデントに見舞われましたが

ほぼ被害なしでした!

 

かなり焦りましたが・・・

 

 

 

そんなわけで

吉兆なコーヒー記事ですが

 

私の場合は

楽しみ方と

化学的な、科学的な

評価を入れていきたいと思っています

 

 

コーヒーは

気合い入れで飲まれる方と

ほっと一息で飲まれる方と

聞いてみると分かれるように思えます

 

みなさんはどちらですか?

 

私はほっと一息の方です

 

 

コーヒーによるカフェインの摂取によって

二つの気分転換に使われるなんて

面白いですね!

 

 

他の飲料などでは

起こらない差です

カフェイン量は半分くらいになりますが

紅茶ではここまで言われないですよね?

 

不思議・・・

 

 

 

さて、知る人は知っていますが

私は薬剤師メディカルラリーという

研修イベントを企画開催しております

 

その第1回で取り上げたのが

当時日本では症例がなかった

エナジードリンクなどによる

カフェイン急性中毒死です

 

内容としては

自殺願望者のシナリオで

風邪薬、エナジードリンク

眠気予防の市販薬のカフェイン錠の

合わせ技で致死量まで飲むというものでした

 

実際に

そこそこの量

ドラッグストアなら

一気に買えますので

怖いものです

 

 

コーヒーだけですと

体重60Kgの成人が

1杯200mLとして

1時間に9杯程度で急性中毒

1時間に40杯程度で致死量に近づく

 

なかなか難しいですが

他のカフェインが多いものと一緒には

服用しないよう注意が必要ですね

 

 

懐かしいシナリオに

心巡らせて

 

私はこれからコーヒーの生豆を

自宅焙煎したいと思います

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

また今日もあと半日!

思い切りアドレナリンを出して

状況によってノルアドレナリンも出して

トキめきましょう!

 

興味のありそうな方に、

是非、この山口のメールマガジンをご紹介してください!

メルマガ登録フォーム

https://www.agentmail.jp/form/ht/15987/2/

宜しくお願い致します!

チャンネル名変更しました!

「薬剤師 山口 勉の活動チャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCMDY3h4EnSfAA4LSniM65dw/

ちょくちょく楽しく学び?のある動画をアップする予定です

ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

朝6時からの講座

山口 勉の視点

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSewZSG6KTo0O54WjqxgJ57BAPc3kA2kydtTXbEkX4GfBLIDdQ/viewform

このメールマガジンが不要になった方は、

メールマガジン解除のフォーム

https://www.agentmail.jp/form/delete/6310/